ピロリ菌 ピロリ菌の除菌 ヨーグルト

MENU

ピロリ菌にはヨーグルト?

ピロリ菌にはヨーグルトがいい!という話を聞いたことはありますでしょうか?
どのような効果があるのかまとめてみました。

 

ヨーグルトの中に含まれている「LG21」という成分があります。
この成分は「Lactobacillus Gasseri OLL2716」という名称で、一般的には略して「LG21」として知られています。
「LG21」とは乳酸菌です。
この乳酸菌は酸の強い胃の環境でも死滅することなく、胃粘膜に付着しやすく活動をすることが出来る、大変希少な菌です。
そのため、同じく胃粘膜で活動をするピロリ菌に対抗することができるのです。

 

「LG21」は胃の中で、ピロリ菌に対して殺菌作用を持つ乳酸菌を多量に生産してくれます。
また、ピロリ菌よりも胃酸に強いという性質もあります。

 

ピロリ菌が苦手とする「LG21」ですが、これをヨーグルトで摂取した方としなかった方の除菌の成功率は、かなりの差が出たという報告があります。
これをもとに、ただヨーグルトを食べるということでピロリ菌が除菌できるということではなく、あくまでも除菌治療のサポートとしてヨーグルトを摂取していくというのが良いでしょう。

 

残念なことに、除菌治療は必ずしも100%ではありません。
1回で成功する方もいれば、2回3回と治療を受けなければならない方もいます。
そういった方には、この「LG21」が心強い味方となってくれます。

 

価格はだいたい120円〜150円くらいで、1日2回を目安に摂取すると効果を発揮しやすいです。
除菌を成功させるためには、是非摂取しておきたいものです。

ピロリ菌の除菌方法の情報を紹介!

スポンサードリンク