ピロリ菌 ピロリ菌の除菌 ピロリ菌の検査

MENU

ピロリ菌の検査方法

つらい胃の症状にお悩みの方や、ちょっと不安なので確かめてみたいという方など、ご自分もピロリ菌の保有の有無を調べてみようと思われるかたもいるのではないでしょうか。
しかし調べたいといっても、ピロリ菌の検査は痛みを伴うものなのだろうか?費用は高いのではないだろうか?など心配になりますよね。

 

病院などで行われている方法とは一体、どのようなものになるのでしょうか?
また、費用はいくらくらいを目安に考えておけば良いのか?など。
気になるピロリ菌の検査方法と、その費用についてまとめてみました。

ピロリ菌の検査方法

■ 抗体法
尿または血液中に菌に対する抗体が存在するか否かを調べる方法です。苦痛はありません。
■ 尿素呼気試験法
薬を飲み、飲む前と後の呼気で診断します。苦痛もなく簡単に済みます。
■ 便中ピロリ抗原測定検査
便の中を調べます。子どもでも可能な検査です。
■ 内視鏡検査
胃の粘膜を一部採取し、それを調べます。

このようにピロリ菌の検査には様々な方法がありますが、大まかには内視鏡を使う方法と使わない方法に分かれてます。

 

費用は、病院を受診して健康保険を使う場合は、内容にも若干差はありますが初診料・診察料・費用など一連の費用をまとめると、結果を受け取るまでにかかる費用は約1万円前後となります。

ピロリ菌の検査キットの通販

自分で自宅で調べることができる、ピロリ菌の検査キットが販売されています。
こちらのキットは製品により多少差がありますが、だいたい3,000〜5,000円くらいとなります。
インターネットからも簡単に注文できます。
また、店によってはお届け時に、商品名をわからないようにしてくれるという細かい配慮もあります。

 

ピロリ菌の除菌方法の情報を紹介!

スポンサードリンク