ピロリ菌 ピロリ菌の除菌 バリウム検査

MENU

バリウム検査とピロリ菌検査

一般的に胃部の検査としては「バリウム検査」がよく知られています。定期健康診断でも受けられた方は多いと思います。というか健康診断を受けたら自動的にバリウム検査をされてしまいますよね。

 

ですが、ここですこし矛盾を感じないでしょうか?

 

バリウム検査は胃部のがんを早期発見するために行われるもの。
一方、「胃がんの99%はピロリ菌による感染胃炎が元」とも言われています。

 

じゃあ最初から、早期発見を目的にみつけにくい胃壁の病変をみつけるために「バリウム検査」をするよりも、ピロリ菌の保有しているかどうかを確かめる「ピロリ菌の検査」の方が早期発見につながるんじゃないかと思われませんか。

 

そこには、どうやら大人の事情があるようです。

ピロリ菌の除菌方法の情報を紹介!

スポンサードリンク