ピロリ菌 ピロリ菌の除菌 ピロリ菌検査

MENU

ピロリ菌を除菌する

ピロリ菌」といってもピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんね。
ですが最近このピロリ菌が、胃がんの大きな原因であることがわかってきています。というか1番の原因みたいなんです。
そのため急速に知名度が上がってきています。

 

ピロリ菌は、日本で6000万人、50代以上の世代の方の約70%が感染していると言われています。すごい人数と割合ですが、この菌を保菌している場合には、胃がん、胃潰瘍、胃炎などの胃に関係する病気になってしまう可能性が高くなるといわれています。

 

ですから胃がん、胃潰瘍、胃炎などを予防するためには、このピロリ菌を除菌するということが有効な方法になるわけです。

 

ですが実際にピロリ菌の検査や除菌を受けられる方はそれほど多くはないようです。
それはひょっとしたらピロリ菌の検査や除菌に保険が適用されることをご存じない方が多いからかもしれませんね。

 

確かにこれまで、日本ではこのピロリ菌の除菌に対して、各種保険は適用されていませんでした。胃潰瘍などの特定の疾患にかかってしまった方など、一部の方のみの適用とされていました。その為、「予防」としてピロリ菌の除菌を希望する方は、各種保険が適用されず、高額な医療費を自費で負担するしかありませんでした。

 

しかし近年、胃がんの主因がこの菌であるということが研究により明らかにされました。
その為、2013年2月21日より除菌のための治療に保険が適用されることとなりました。
これは特定の疾患にかかっていないという方の、「予防」といった場合にも適用されます。

 

適用されるまでには長い道のりがあり、過去には高額な自己負担なので治療を行えなかった方もいるかもしれません。ピロリ菌の除菌治療が保険適用になり経済的な負担が軽くなったことは朗報です。

 

胃の調子の気になる方は、ピロリ菌の検査と除菌も意識していてほしいです。
本サイトでは、ピロリ菌の検査と除菌についてご紹介しています。

 

ピロリ菌の除菌方法の情報を紹介!

スポンサードリンク